悪臭の汗の原因と対処法

汗ばむ季節が近づくと汗のニオイが気になる、という方もいるのではないでしょうか。汗ふきシートを常備し、毎回使用しても改善されないという方は、普段の食事や体内環境を変える事で改善することができます。悪臭の汗は、肉や脂っこい食事を多く摂ることや体の代謝がうまくおこなわれず、体内に毒素がたまっていることが原因だと言われてます。

この悪臭の汗を改善するには食事に気をつけ、体の代謝を良くすることが大事です。食事は刺激物やアルコール、肉を控える事で効果があります。特に肉に多く含まれるたんぱく質や脂肪はニオイが強くなりがちです。逆にビタミンを多く含んだ野菜はニオイを抑える働きをしてくれます。体の代謝を良くする方法としてはデトックスがあります。簡単にできるデトックスは、入浴前に水を多めに飲み、熱めのお湯に入って汗をたくさんかく事です。

この時、心臓への負担が大きくなってしまうので、お湯の量は必ず心臓より下にします。また腸の調子も整える事がデトックスにつながるので、ヨーグルトなどの乳製品を積極的に摂る事で体内環境を良い状態へすることができます。ただし、チーズやバターなどの脂質の多い乳製品は、逆に悪臭の元となってしまいます。悪臭は体内環境が整っていないサインです。病気へとつながる前に健康的な体を保つよう、毎日の食事を少しずつ変えてみませんか。

(スポンサードリンク)


このページの先頭へ