日常で気をつければ臭いはなくなる

自分でも感じる事のある自分の悪臭。私がよく感じるのは、焼肉を食べた次の日です。お肉の食べ過ぎはワキガの成分に似た悪臭を発生させるようです。冬場はあまり汗をかかないので気にせず食べていますが、じめじめした梅雨から汗をかく夏場はお肉をなるべく控えています。また、悪臭はワキからだけじゃなく頭皮からも臭います。

自分ではシャンプーや整髪料などで良い香りがするつもりでも、実は夏場の頭皮は雑菌が増殖しやすいそうです。良く洗ったつもりでも皮脂や整髪料が落とせていないのが原因だったり、食生活の乱れやストレスによって悪臭がでるそうです。汗をかい夜は朝シャワーをあびるか、手軽に頭皮を拭けるシートがあるのでそれを使うといいです。

私の実感としては運動を定期的にするようになってからは、臭わなくなったと思っています。それまでは、脂汗のようなベタベタした汗をかいていました。夏場は、自分のワキの臭いが気になって水道で洗う事もありました。しかし、1年ほど前から週2回2時間程度のスポーツをするようになってからベタベタした汗をかかなくなり、体臭も気になりません。やはり、運動をして汗をかくことと規則正しい生活が大切なのだと実感しています。

(スポンサードリンク)


このページの先頭へ