汗臭さ改善と対処法について

汗のにおいの原因は汗腺の汚れが大きな原因となっています。そのため当然ですが、毎日お風呂に入りしっかりと体を洗うことが重要になってきます。また普段から汗をかく習慣がない方が急に運動等をしますと、汗腺にたまっていた汚れが一気に外へ流れ出るため匂いがきつくなることがあります。ですので汗を日常的にかくことにより汗臭さを抑える効果が期待できます。

他にも大きく関係してくるのが食生活です。基本的に肉や魚を多く食べる人は汗のにおいがきついということが言われています。改善するためには野菜を多く取るようにするのが一番効果的だと思います。また野菜だけでなく水分を多く取ることにより体の中の血液や水分の濃度が薄まりドロドロした汗をかきにくくなるとも言われています。

また汗のにおいがきつくなくても汗を食料とする微生物が存在するためその微生物の排泄物が匂うという事例もあります。体は臭くなくてもこれにより服に匂いがつくことがありますので、周りから見たら汗臭いと思われてしまうこともあります。ですので汗をかいたらしっかりと服を洗濯することも大事になってきます。おすすめな方法としましてはスーパー銭湯などにいきサウナで汗をかきしっかりと体を洗うことによりかなり改善されるのではないかと思います。

(スポンサードリンク)


このページの先頭へ